中澤WEB会員限定メルマガ 2020.9.17 配信

 

私が皆さんと最初にお会いしたのは、おそらく、2008年12月全国7か所(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)「新仕切り研修会」でした。

新日石とJOMOの合併が飛び込んできたのが、仙台会場の前日(前々日?)でした。

既に開催済みの会場では、この合併の件の件の解説が出来なかったので、急遽、録音して、CD-ROM(レジメ付き)の販売を決めました。最後が12月12日の東京会場だったのですが、その前日?か当日か翌日?、1通のメールが私のところに届きました。

 

内容は「 シェールオイルの関係で、WTIがドバイより安くなるので、エクソンは日本から撤退することを決めた 」という趣旨でした。

エクソンは小売りから撤退を各国で開始してましたので、早晩、日本から小売りは撤退するだろうと思ってましたが、 精製から撤退するとは「夢にも思ってなかった」 状態でした。

 

その当時は私も「シェールオイルて何?」位の知識しかありませんでした。 日本では「新日石vsEMG」の真っただ中でしたので、製油所から撤退=日本から完全撤退ですから、「まさか?」としか、思ってませんでした。 信じられませんでした。

 

この時点では、WTI独歩高という状況で、恒常的に・・・・・・・

 

 

===この先をお読みになる場合はご購入ください===

 

 

2020/09/17 エクソンの日本撤退の本当の理由は恒常的なWTI安

¥2,980価格
  • このメルマガは通常商品となります。

    非会員の方は会員登録後、本メルマガをご購入下さい。
    ※ダウンロード商品ではありません。

    お支払いの確認が済み次第、PDFでの商品を登録メールにお送りいたします。

     

     

Copyright © nakazawa-cpa.net