中澤WEB会員限定メルマガ 2021.3.5 配信

 

COLLECTION 18

 

◎ クルマのスマホ化は留まるところ知らず・世界中に散らばる陰謀幻想が愛知で露呈 半導体不足が自動車産業を懲らしめているが、これは自動車産業だけが半導体屋さんの得意先ではないことが裏にある。なんといっても通信系の大手とパソコン屋が最大需要家であり、それに比べれば自動車産業さんは劣位の需要家となる。 同時に今春から半導体値上げが繰り出されており、調達価格をめぐる自動車産業側の優位性は揺らぎはじめた。これが、案外、 EV 化 = クルマのスマホ化に直結する端緒 となりそうな占い。 元々、半導体屋さんは垂直統合型だった従来の家電ビジネスを、液晶テレビや EL ディスプレイの分野から業界に侵入。水平分化型のサプライチェーンを構築してしまった。 半導体屋から見れば、パネルと部品のユニット基盤さえ確保すれば、如何ようにでもディスプレイ(テレビ)は作れるという事実は2010年代で確立した。ドンキで販売している船井電機の例が良い例だ。このバリューチェーンの片方のサイドである開発や部品、さらにリテールサービスの総合付加価値が、簡単に組み立てコストを上回る仕組みが出来た。 これと同じことを 自動車業界でアップルやGoogleと有象無象の半導体屋さんが、この利益に群がる構図 だ。さらに・・・・

 

===この内容は購入することが出来ません。プランへのお申し込みが必要です===

 

 

 

 

2021/03/05 クルマのスマホ化は留まるところ知らず・世界中に散らばる陰謀幻想が愛知で露呈

  • このメルマガは非売品となります。

    内容をお読みになるには、有料メルマガプランへご登録して過去記事の一覧からお読みください。