中澤WEB会員限定メルマガ 2021.3.12 配信

 

COLLECTION 19

 

◎EVに血道を上げる理由は“欧州罰金刑”にあり・水平分業化か、垂直統合か電池源の争いのステージに 機会あって ホンダ e という電動車 に乗る機会があった。電池電動車であり日産のノート e のような発電エンジンを搭載していない 純然たる電池車 である。どうみてもファニーな顔をした近未来来なクルマだが、 驚くことに加速が凄まじい 。後輪駆動でアクセルに対して非常にダイレクトに反応するのだ、信号グランプリではポルシェやフェラーリには負けそうだが、下手なGTカーより早いのは断言できる。筆者の愛車(といっても家人のスーパーストア専用車 = 某スポーツ系ターボ車)がゼロヨン17秒台で、これでも80キロまでならば信号グランプリでも結構強いが、このホンダ e はそれよりもはるかに早い。後でスペックを見たらゼロヨンは15・7秒。ゼロ100キロは7・8秒と結構な数字であった。このごろのポルシェなどはゼロヨン13秒台、ゼロ100キロが4秒台。ただし、電池モーターを積んだフェラーリはゼロ100で3秒台。電池モーター + 600馬力は、とてつもない加速 G らしい。 それと、ホンダ e で特徴的なのは 圧倒的なトルク感 からか、コーナーからの立ち上がりが異様に早いことだ。直角に曲がって、・・・・

 

===この内容は購入することが出来ません。プランへのお申し込みが必要です===

 

 

 

 

2021/03/12 EVに血道を上げる理由は“欧州罰金刑”にあり・水平分業化か、垂直統合か電池源の争いのステージに

  • このメルマガは非売品となります。

    内容をお読みになるには、有料メルマガプランへご登録して過去記事の一覧からお読みください。

     

Copyright © nakazawa-cpa.net