中澤WEB会員限定メルマガ 2021.3.15 配信

土曜日の日経に ENEOS の合成燃料に関する記事が出てました。

J パワー、藻で「空の脱炭素」: 日本経済新聞 (nikkei.com) あくまで、航空燃料を前提とした記事ですが・・・ その記事の最後に

 

・ ENEOS は CO2 を再び燃料にする方法の実用化に挑む。

・ 22 年から 特殊な触媒を使い、水素と合成した燃料の生産を始める。 日量 1 バレル程度の生産から始め、段階的に引き上げる。

・ 30 年に最大 1 万バレルに高め商用化 する計画だ。

・商用化時には「グリーン水素」を調達し、 CO2 は製油所で出たものを使う。

・自社が出す CO2 を相殺し、実質 CO2 ゼロの燃料をつくる方針だ。

・商用化までに数百億円かかる見通し。

・ 新たな燃料は供給量が限られ、当面はジェット燃料として・・・・・・・・・・

 

 

===この先をお読みになる場合はご購入ください===

 

 

2021/03/15 Eneosは合成燃料を2022年実用化!

¥2,980価格
  • このメルマガは通常商品となります。

    非会員の方は会員登録後、本メルマガをご購入下さい。
    ※ダウンロード商品ではありません。

    お支払いの確認が済み次第、PDFでの商品を登録メールにお送りいたします。

     

     

Copyright © nakazawa-cpa.net