中澤WEB会員限定メルマガ 2021.4.19 配信

 

以下の記事を見つけました。CO2排出「50%削減」で製造業の空洞化が加速する 水素エネルギーは膨大な「浪費のグローバル化」(1/3) | JBpress(Japan Business Press) (ismedia.jp)

要点は

・水素は、膨大なエネルギーロスが生じる ⇒ 電気料金は中国の 7 倍に

・中国は、原子力で、電気料金が安くなる。

・ 日本の製造業は空洞化 ⇒ 中国等に

 

製造業が逃げる先の カーボン・ヘイブン は、火力比率 5 %のフランスや 1 %のスウェーデン、あるいは 2030 年までに原発を 100 基以上稼働する中国だろう。習近平国家主席は昨年の国連総会で、原子力と再エネだけで 2060 年までに CO2 排出ゼロにすると約束した。 中国には反原発運動がないので、これは日本の「再エネ 100 %」と違って達成可能な目標 である。 中国が計画通り原発を建設すると、・・・・・・・・・・

 

 

===この先をお読みになる場合はご購入ください===

 

 

2021/04/19 正しいガラパゴス化を恐れるな!日本の生きる道は「強烈な節電」

¥2,980価格
  • このメルマガは通常商品となります。

    非会員の方は会員登録後、本メルマガをご購入下さい。
    ※ダウンロード商品ではありません。

    お支払いの確認が済み次第、PDFでの商品を登録メールにお送りいたします。