中澤WEB会員限定メルマガ 2021.4.26 配信

 

商用車(大型トラック)等に関しては、現時点では乗用車に比べると電動化比率が低く、皆様の軽油販売数量もガソリンよりも減販の影響は少なく、かつ、利幅も取れているいい商品になっていると思います。

 

しかしながら、 今後、軽油の販売数量は、ガソリンより大きく減少 していくと予想され得ます。 理由は、 「国際炭素(調整)税」 の導入です。

この論点は 4/2配信 国際炭素調整税⇒フリートの水素スタンド併設促進か? 3/31配信 商用車の脱ディーゼル車も再度、お読みください。

(1)現在、販売中の商用車のEV、FCV <日野とトヨタのFCバスSORA・・2018発売済み>トヨタ自動車、量販型燃料電池バス「SORA」を発売 | コーポレート | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (global.toyota) 事務所の周りの都バスの半分ぐらいがFCバスになってます。旧型MIRAIのFCスタック2台で動いているようです。 <三菱ふそう:eCanter>・・・全世界で150台の販売実績だそうです。 世界初の量産電気小型トラック「eCanter」を欧州へ初投入 | Mitsubishi Fuso Truck and Bus Corporation (mitsubishi-fuso.com) 3.5T 走行距離 100km 価格 800万円△補助金200万円=600万円=ディーゼル車+100万円 納入実績 セブイレブン・宅急便 三菱ふそうの電動トラック「eCANTER」をセブン-イレブンとヤマト運輸に導入 - Car Watch (impress.co.jp)<大型のHVも発売実績は日野のみ>日野自動車、大型ハイブリッドトラック 「日野プロフィア ハイブリッド」を新発売 | ニュース | 日野自動車株式会社 (hino.co.jp) 2019.5から販売・・・・販売実績は・・・・・・・・・・

 

===この先をお読みになる場合はご購入ください===

 

 

2021/04/26 商用車の脱軽油は早いです!

¥2,980価格
  • このメルマガは通常商品となります。

    非会員の方は会員登録後、本メルマガをご購入下さい。
    ※ダウンロード商品ではありません。

    お支払いの確認が済み次第、PDFでの商品を登録メールにお送りいたします。