中澤WEB会員限定メルマガ 2021.6.10 配信

 

ENEOSの中計の下方修正を見ています。(2021.5.11公表)

00.pdf (eir-parts.net)

P4~P9が修正後です。

こちらが修正前です。(2020.5.20公表)

Microsoft PowerPoint - 1.JXTGグループ第2次中期経営計画(2020~2022年度) (eir-parts.net)

 

2020.4~2023.3までの3か年分です

               修正前         修正後

在庫評価を除く営業利益    9700億円  ⇒ △2100億円 ⇒ 7600億円

フリーCF           1500億円  ⇒ △1500億円  ⇒ 0

親会社の所有者に帰属する

        当期利益   5100億円 ⇒ △800億円  ⇒ 4300億円

 

新型コロナを主因とする影響   △5000億円

修正前 2020.4~2020.9の6か月分のみ継続すると前提

修正後 2020.4~2023.3までの36か月継続を前提

 

コスト削減 +900億円

銅価前提 +1000億円

国内市況他 +1000億円

合計 △2100億円・・・・・・・・・・

 

 

===この先をお読みになる場合はご購入ください===

 

 

2021/06/10 Eneos:在庫評価が理解できません。+3000億円のハイブリッド社債発行

¥2,980価格
  • このメルマガは通常商品となります。

    非会員の方は会員登録後、本メルマガをご購入下さい。
    ※ダウンロード商品ではありません。

    お支払いの確認が済み次第、PDFでの商品を登録メールにお送りいたします。