中澤WEB会員限定メルマガ 2021.7.7 配信

 

COLLECTION 27

◎村上ファンドの暗躍(明躍)で富士興産が浮沈・上場系燃料商社は警戒

 

6月24日にENEOS特約店でA重油やアスやFKフッコールブランドの潤滑油の大手でもある FK 富士興産の株主総会開催で、大荒れ の一幕という。12月ごろから、 村上ファンド(以下アスリード)の株の買い占めが本格化 して、1月5日時点ではENEOSの12・62%という筆頭格が、アスリードに取って代わられ 13% まで買い進まれた。これを受けて、おっとり刀で対応策を練るものの、妙案浮かばす。 現状のFK富士興産は、SS系の卸からは事実上の撤退で、札幌市内で建設機器のリース(冨士油業からの受託)や 各地に海上重油の卸 を行っているが、近年は得意技のA重油の廻しゲリも影をひそめており、関連特約店からは価格的な不満が出ていたもの。前田道路などを絡めたアス分野での活躍もすっかり昔の話となり、生きの良いセールスも死滅した感があった。残ったのは・・・・

 

===この内容は購入することが出来ません。プランへのお申し込みが必要です===

 

 

 

 

2021/07/07 村上ファンドの暗躍(明躍)で富士興産が浮沈・上場系燃料商社は警戒

  • このメルマガは非売品となります。

    内容をお読みになるには、有料メルマガプランへご登録して過去記事の一覧からお読みください。