中澤WEB会員限定メルマガ 2021.8.30 配信

 

COLLECTION 30

◎テスラ VS VW という欧州&中国市場の覇権戦・国内は軽・HV・EV混在のガラパゴス構造へ EV の製造コストが高く、ガソリン車の要は利益が出せない…という事実は著名だが、総合コンサルのプライスウォーターが発表しているガソリン車のパワーコストはミニマムで60万円、これに対して PHV は 100 万円、 EV は 120 万円とされている。 EV 車のコストの75%がコバルトやニッケル等の原材料で、電池システム総合では80% というコストとなる。これを征服するためには、 車台共有 (メーカーの枠を越えての常識であり、欧州ではこれらも動機となってステランティスという巨大メーカーが出来上がった)と自社電池工場でのコスト低減、生産段数の向上、生産効率改善でコストを下げるとともに、来るガソリン車の新排ガス規制や増税、さらなる需要減少からの利益率減少という諸事情との相関がなされると、VWは試算している。 このVWは社外からディース社長を迎えて視野が広まった。当面のイメージ敵はテスラで・・・・

 

===この内容は購入することが出来ません。プランへのお申し込みが必要です===

 

 

 

 

2021/08/30 テスラVS VWという欧州&中国市場の覇権戦・国内は軽・HV・EV混在のガラパゴス構造へ

  • このメルマガは非売品となります。

    内容をお読みになるには、有料メルマガプランへご登録して過去記事の一覧からお読みください。