2021新春 オンラインSS経営セミナー

2021新春 オンラインSS経営セミナー

 「脱ガソリン車加速を生きぬくSS経営」

主催 中澤公認会計士事務所

         公認会計士  中澤 省一郎

   元公取委審査専門官  弁護士  大東 泰雄

  • 日時 2021年1月13日(水) 13:30-17:00

  • 会費 29,800円/人・・・元売、総合商社系石油商社もOKです。
    ​  (10名様以上で団体割引19,800円/人)になります)

  • 中澤Web会員(プレミア:月額8,800円)は無料で参加できます。

  • 当日Liveでご覧になれない人も、録画でもご覧いただけます。

  • 録画配信期間は1/15~1/25の11日間となります。

セミナー内容

お申し込み方法

  • 中澤Web会員(プレミア:月額8,800円)は無料で参加できます。
    ​この機会に中澤Web会員へのお申込みをどうぞ。今回からのお申込みでもセミナーに参加できます。

  • 参加費  29,800円/人・・・元売、総合商社系石油商社もOKです。

  • 団体割引  10名様以上で19,800円/人になります。
    (お申し込み、お問合せは下記メールアドレスまでご連絡下さい。

講師二人からのご挨拶とセミナー内容の説明があります。(約12分)

1/13(水)オンラインSS経営セミナー
「脱ガソリン車加速を生きぬくSS経営」


序   脱ガソリン車加速

第1部「オールジャパンの精製再編

       エネルギー安全保障vs公取委」

    ─元公取委審査専門官 大東泰雄 弁護士 登場─


第2部「黒字+黒字⇒大赤字の怪

        出光・昭シェル統合の真実」
    ─石油は合併後18ヶ月で627億円に大赤字─

    ─原油上昇でも巨額在庫評価損─

      

スケジュール(案です。当日までの変化に対応します。)

序(13:30~14:30) 

   脱ガソリン車加速
0-1 日本の現状のCafe

0-2 Caféの日本、EU比較

0-3 脱ガソリン車の方向性
0-4 エネルギー安全保障の範囲:軽油他、他の油種はどうなるか?

      大型車、建設機械、災害対応その他
0-5 燃料油販売とGSの将来動向
0-6 原油埋蔵量は有限から無限になった。

0-7 コロナで脱ガソリン加速⇒揮発油(ガソリン)分の頼りは、石油化学

 

休憩(14:30~14:40)

第1部(14:40~15:50)・・・・大東弁護士登場
「オールジャパンの精製再編 

      :エネルギー安全保障vs公取委」
1-1 原油需要はピークアウト 

       ⇒原油需給ギャップ+世界の精製過剰
1-2 世界の精製過剰:内外価格差は継続する!
1-3 公取委の輸入促進措置(10%の備蓄義務代替)は機能? 

       ⇒今後の再編への影響は?
1-4 輸入可能な岸壁、油槽所、内航船の確保と輸入の非関税障壁は高かった!
1-5 10%輸入でも、実質的な協調的行動は? 
1-6 仕切り2極化:輸入10%でも国内高止まり⇒公取委は動く条件は?
1-7 オールジャパンの精製再編:エネルギー安全保障VS公取委
1-8 減販下の高粗利確保と独禁法 

 

休憩(15:50~16:00)

第2部(16:00~17:00)
「黒字+黒字⇒大赤字の怪 

       :出光・昭シェル統合の真実」
 -石油は合併後18ヶ月で627億円に大赤字―
 ―原油上昇でも巨額在庫評価損―
2-0 出光のSS統合はいつ終わるのか?
2-1 2019.3は出光も昭和シェルも黒字
2-2  統合後18ヶ月で石油部門は627億円の赤字
2-3 2018.4~2019.3(合併前12か月)で消えた利益は457億円
2-4 実は、昭シェルは大きな赤字体質だった!
2-5 原油上昇でも1Q巨額評価損―そして、2Qで巨額評価益
2-6 今年後半もトントン!ーニソンは大赤字?
2-7 元売3社(Eneos、コスモ)と比較 

               :出光の突出した異常さ!
2-8 製油所廃棄はオールジャパンでないと進まない!    

     -Eneos知多の譲渡から始まった。ー 

  

Copyright © nakazawa-cpa.net